アコム口コミ

成約率でみるアコム審査の評価

口コミサイトなどでよく話題になるのが、どこのキャッシング会社が審査に通りやすいかという多くの書き込みが有ります。

 

キャッシングの審査はどこが通りやすいと言うのは、一概には言えませんが、それを証明するための方法はあります。

 

「消費者金融を成約率で見る」

大手消費者金融の審査通過率については、各社公式サイトで月次データを公開しています。

 

  • 「アコム」の場合は、信用度が低い人は限度額を下げて対応していると言われています。「アコム」は2015年度全体では、47.3%の新規貸付率となっています。月によって45~49%ほどの新規貸付率で、約半数の人が審査に通っています。これは大手消費者金融の中ではかなり高い数字です。
  •  

  • 「プロミス」の成約率は42~45%前後です。

    プロミスは「申込みから借入れまでスムーズ」と人気のある大手消費者金融です。

  •  

  • 「アイフル」は44~49%ほどで推移していて、その月によって多少の差があります。アイフルも審査通過率が高いカードローン会社で、アコム、プロミス、アイフルの大手3社はそれほど大きな差はありません。金利や限度額、サービス内容も近いので、審査基準もあまり変わらないのかもしれません。

 

「銀行カードローンの審査通過率」

銀行カードローンの審査通過率は、レイク以外、公開する事はしていません。口コミなどの情報を元にして見た場合、一般的に成約率は20~40%ほどになっています。(銀行によって差があります)

 

銀行カードローンは審査が甘いという見かたもありますが、 実際は大手消費者金融の半分ぐらいの審査通過率と考えておいた方がよいようです。最近は即日融資の銀行も増えていますので、まずは銀行に申込みしてみるのが良いかもしれません。仮に銀行の審査に落ちても消費者の審査には受かる可能性もあるので心配ありません。

 

たとえば、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は実質的にアコムが審査を行っていますが、直接アコムに申込んだ場合とは審査基準が異なります。口コミなどの情報でも、「バンクイック」の審査に落ちて、すぐにアコムに申込みしてみた所、アコムの審査には通ったという事もありますので、銀行の審査に落ちても諦める必要はありません。

 

「アコム」へ申込をする前に、「バンクイック」へ申込してみるのも、ひとつの方法かもしれません。